ABOUT

STANDARD
ヨーロピアンカジュアル、スポーツシックという概念がレーベルの根源にあります。カジュアルとはつまり遊び心、シックとはつまり品の良さであると考えます。遊び心というのは、コーディネートにおける自身が磨いてきた感覚の一端であり、品の良さというのは、お金では買えない心の余裕であり圧倒的な寛容さです。ベーシックで上質な定番服は普遍的であるが故に、それを着る人自身の本質を反映するものです。ここでいうスタンダードとは、20代、30代、40代、50代、いくつになっても、同じ商品をきていても、その時々できちんと似合っていること、そのスタイルを意味します。

TEAM
アートディレクター、ミュージックセレクター、スタイリスト、ファトグラファーがこのレーベルのコアメンバーとなります。今後、様々な出会いの中で常にこのチームはアップデートされ、進化していきます。同世代を共有できる、様々な表現者たちと共に洋服としての定番に新たな挑戦をしていくことが、このチームの意義となります。

ITEM
-TEXTILE-
このレーベルにおける素材とは、時を経て味が出てくるもの、時を経ても美しく変化していくものを意味します。 10年着られる服を目指し、紡績、機屋と研究を重ね、拘り抜いた素材を開発することに余念はありません。是非手で触って感じて下さい。

-BORDER-
30/-(30番手の単糸)の引きそろえをしたcotton100%のホリゾンタルストライプ(横縞)のカットソーは、少し硬めで、着るほどに風合いが出てきます。また、ボーダーのピッチは1.1×1.1と1.4×0.7のオリジナルです。色のバリエーションはモノトーンを基本とし、毎シーズンコンセプトカラーを挿していきます。子供から大人までもが、もっとも美しく見えるピッチバランスを追求したこのレーベルの定番コアアイテムです。

-SWEAT-
この裏毛は表糸が20/-S撚り綿100%、裏糸が20/-綿100%で構成しています。 特に中糸が表に出る様に調整した、今ではあまり見かける事のない60年代、70年代の裏毛を再現しています。